FC2ブログ
日常的記録文書

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は一人8役に挑んだ鯨先生渾身の作品です。



著者 : 鯨統一郎
発行元 : 光文社
単行本発行 : 2002.8
文庫版発行 : 2005.9

証人、犯人、犠牲者、探偵役、ワトソン役、記録者、濡れ衣を着せられる容疑者、共犯者のひとり8役に挑戦する意欲作。

小劇団の合宿中に起こる殺人。
被害者は黒こげ、容疑者は姿を消し、現場で倒れていた関係者は記憶喪失。
……って、これのどこが一人8役!? と思われるかもしれませんが、やっぱり一人8役でした。

書く側の制約が厳しい分、先が読めてしまいそうにも思えますが、そこは鯨流・無茶トリックで最後まで読者を翻弄してくださいます。

まあ、ミステリに現実性を求める傾向の強い方にはそんなにおすすめしませんが……。

こんな人にお薦め

* 多少無茶でも変わった作品が読みたいあなた
* 「一人8役」この言葉にロマンを感じるあなた


この作品の詳しい書評はコチラ↓
SIDE_FLIP あかずの書斎
とんち探偵一休さん 謎解き道中
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
これは面白そう!

鯨先生の作品もまだ未読が多いのでいずれ全作品読みたいと思っていますが、とりあえずこれだけは先に読もうかな。

未読の作品でもタイトルやあらすじだけは知っている、というのが多いですがこの作品はまったく知りませんでした。

買わねば!
2009/02/22(日) 23:56 | URL | 音倉誓示 #-[ 編集]
>音倉誓示さま

是非読んでみてください!

……と、万人にお勧めしてよいものか悩んでしまうのも鯨クオリティですw
まあそれでも、普通の人には思いつけない(やろうとも思わない?)アイデアだと思いますので、お楽しみくださいね~。
2009/02/23(月) 08:34 | URL | FLIP #X6AIgIjQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sideflip.blog75.fc2.com/tb.php/80-478d0583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。