FC2ブログ
日常的記録文書

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泡坂妻夫先生が先日お亡くなりになりました。

正直なところ、まだそれほどたくさんの作品を読んだわけではないのですが、先生の探偵を代表する亜愛一郎、曾我佳城シリーズなど、もっとたくさん読ませていただきたかったです。

最近刊行された「幻影城の時代」では亜智一郎シリーズの書き下ろしなどで参加されていたこともあり、まだまだこの先を楽しみにしていたのですが……。

今、わたしの傍らにはたまたま先日買ったところの「乱れからくり」があります。
亜愛一郎シリーズなどで結構好きになってきたところで、これから本格的に読み込んでいこうという矢先でしたので、本当に残念です。

ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sideflip.blog75.fc2.com/tb.php/76-60f43b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。