日常的記録文書

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鯨マラソン、少々疲れてまいりました。


女子高生、麓(ふもと)うららが歴史上の偉人と共に活躍する「タイムスリップ」シリーズ第二弾。
幕末にタイムスリップしてしまったうららは、坂本龍馬、勝海舟をはじめとする幕末の志士たちと協力し、無事に明治維新を起こすことが出来るのか?

はちゃめちゃながらも、鯨先生の歴史知識がベースにあるので、意外と物語世界に入り込める逸品です。

こんな人にお薦め

* 維新好きだけど冗談を笑って許せるあなた
* 「邪馬台国はどこですか?」がお気に入りなあなた
* はっきり言ってミステリじゃないけど、それでもいいあなた
* 読みやすいのに、濃い。そんな長編作品を探しているあなた

この作品の詳しい書評はコチラ ↓
SIDE_FLIP あかずの書斎
「マグレと都市伝説 間暮警部の事件簿」 書評ページ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sideflip.blog75.fc2.com/tb.php/70-a50c1a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。