FC2ブログ
日常的記録文書

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、今回は鯨統一郎先生の作品を代表する二大美女「邪馬台国はどこですか?」などに登場の早乙女静香と、「九つの殺人メルヘン」などに登場の桜川東子(はるこ)の夢の競演で繰り広げられる長編ミステリです。

登場人物だけでなく、内容も、先生お得意の歴史ミステリと、それに絡む沖縄と北海道で同時に起きた殺人事件の謎が融合した贅沢なものになっています。

また、本編中意外なあの人も登場で、ファンには見逃せない一冊です!

この作品の詳しい書評はコチラ↓
SIDE_FLIP あかずの書斎 「すべての美人は名探偵である」 書評ページ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sideflip.blog75.fc2.com/tb.php/56-4071ab43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。