FC2ブログ
日常的記録文書

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薬屋探偵シリーズの4作目です。
どんどんミステリでなくなってきているのが心配ですが、それでも読んでしまう面白さです。

だんだんお茶目さの出てきた座木と、意外なあの人の悩み(苦悩という言葉はなぜか似合わない)と成長を描いたこの作品の詳しい書評はコチラ ↓

SIDE_FLIP あかずの書斎 「金糸雀が啼く夜 薬屋探偵妖綺談」書評ページ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sideflip.blog75.fc2.com/tb.php/49-3d631101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。