日常的記録文書

2007/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前にemobile加入emONE レビュー その1 という記事でemONEの使用感を書いたのですが、そのときは良いことばかり書いていたので、今回はケチをつけようと思います。前回の記事にも書いたとおり、基本的には気に入ってますので、今回の記事だけを見てご判断されないようにお願いいたします。

まず
・ バッテリーが弱い
これに関しては一日数回ネットやメールをチェックするというレベルの話なら問題ありませんが、なまじ多機能だけにヘビーユーザーにはちょいと厳しいレベルです。例えば、私の場合……ネット閲覧は一日10~20分程度、メールチェックは数回、メディアプレーヤーでの音楽鑑賞2時間。このくらいの利用で電池残量表示(携帯と同じ感じの表示)が減ります。そして、いったん表示が満タンでなくなると、空になるのはすぐです。もちろん、メディアプレーヤー使用時は画面表示は省電力になっています。実感としてはガンガンネットを閲覧していて電池が減るのは仕方なく思えるのですが、音楽再生時の電池消費が早すぎると感じます。私の場合、車移動中などにヘッドホンを使って音楽を聴いているので1~2時間くらいすぐに経過してしまいます。このくらいの利用で電池がなくなってしまうとちょっとキビシイですね。試したことはありませんが、こんなことならとてもワンセグ放送でまともに視聴なんてしてられないのでは?(画面表示される分、当然もっと電力を食うでしょうし)

・ 接続エラーが多い
理由はわかりませんが、電波状況に全く問題なさそうな場所でも、いきなりエラーが出てつながらなくなったりすることが多いです。いったん切れてしまうだけなら良いのですが、ソフトそのもの、もしくはOS自体を再起動させないと回復しないことも多いのでちょっと困りものです。

・ カメラ使えねえ
画質悪い。そして使い勝手も悪い。仕事中、不意に必要になって助けられたことはありますが、日常使うデジカメ代わりにはならないと思います。

・ 外部アプリが充実していない。
そのまんまの意味ですが、最近はいわゆる携帯アプリが充実しまくっているので、余計悔しく感じるところです。

・ 室内に弱いw
これは地域にもよるかもしれませんが……。
私は京都市在住で、自宅も、職場も地域的には充分圏内です。職場の方は完全に市の中心部ですので野外なら全く問題ございません。ところが、自宅はもちろん職場のビルの中でさえ完全に圏外。そして職場の近くの木造一戸建ての喫茶店でも、入り口近くの席でないと厳しい。また、自宅の近所にある飲み屋さんでは3件中1件は圏外、1件は入り口近くの席ならOK、最後の1件は多少不安定ながら一応つながる、といった感じ。
今は、とりあえず地域を広げることに必死になられているので、この辺の早急な改善は難しいかな、と思っています。が、やはりちょっと立ち寄ったお店の中などで気軽に使えないのはちょっとつらい。ちなみに大阪市内では多少ましなような気がする。(私の体感ですが)


こう書いてみると、確かにまだまだ改善の余地がございます。
特に気軽さ、どこでも使える感覚は携帯電話の方が数段優れているような気もしますが、市場の成熟度からするとこれはやむを得ないでしょう。

とりあえずこんな感じで。
もし実際使っている人に聞きたいってことなどございましたら、コメントへどうぞ。

 


9/28戯画から発売の「姫さまっ、お手やわらかに!」を応援中 戯画 『姫さまっ、お手やわらかに!』 おうえんバナー企画参加中!
スポンサーサイト

以前にも書きましたが、有栖川有栖先生の江神シリーズ(学生アリスシリーズ)最新刊が9月にも発売予定です。そしてついに具体的な告知がでました!

こちら↓
http://www.tsogen.co.jp/wadai/0708_06.html

新興宗教の総本山がある町での事件となるようで、下手するといかにも作り物っぽい雰囲気がでてしまう設定だけに不安もありますが、いいのです。

EMCのメンバーにまた会える。

それだけでいいのです。
しかも、有栖川先生としては過去最長の大作!

しかし、去年には火村もの最新刊が出ましたし、今年は江神もの最新刊。
嬉しいのですが、次にこの両シリーズの長編を拝見できるのは何年先になってしまうのでしょうか?お願いですからどんどん書いてくださいw

先日PCを新しくしました。
でもOSはXPのまま。はじめはせっかくなのでVistaをと思っていたのですが、調べてみると結構な確率でXP対応のソフトが正常に動かないとのこと。メジャーなソフトはVista対応パッチなどでているようですが、所有ソフトの多くを占めるゲームソフトなどは最近のものでないとそんなパッチはでないだろうし、いろいろ同人ソフトとか、マイナーなソフトとか、心配し始めるときりがないのでXPにした訳です。

うむ。

何とも新鮮味にかける。

しかし今回はパーツにはこだわりました。
CPUは発売したてのCore 2 Duo E6850
メモリは2GB
グラボはGeforce 8600GT
HDDは500GB×2 しかもリムーバブル

それというのも、いままでのPCが1年半前に買ったものでスペックもそれなりなのに、MSのフライトシミュX (FSX)がゲームにならないくらい動かなかったことにショックを受けたからです。で、もしこれでももう一つだったらと思うと(スペックは問題ないと思いましたが、DirectX10対応ソフトなだけにXPだとあかんかも、という思いがあったのです)怖かったのですが、こわごわFSXをインストールして、起動。敢えて設定をほぼ最高にして試してみる……。

 

動く!

しかも感動的なスムーズさで。

スゴイスゴイ

で、今回初めてフライトシミュ用のジョイスティックも買ったので、それを使ってプレイ!

実は、今までのFS2004ではひたすらキーボードプレイだったもので、それはそれなりに慣れてきており、今更ジョイスティックなんてなくてもなぁ……。俺は小学生の頃からアクションゲームもキーボードでプレイしてきた男だぜ……などと心の中でつぶやいていたのですが。

 

イヤン

ナニコレ

むっちゃくちゃ操作しやすい……というよりも、全く別のゲームしてるのかってくらい操作感が違う。もう何年もしているのに、相変わらず着陸は命がけ、だったのが実にすんなりと。なんか今までの数年間のプレーを否定されたかのような快適さ。

ついつい、(こんなんだったら俺でもパイロットになれ……)などと勘違いしてしまいそうなくらい。

えらく話がそれましたが、ようやくこの時点で私は新しいPCを買ったんだなぁ、という実感ができたのでした。

ええ。幸せに浸ってますよ。

自慢話失礼しました。関西人として、どっかで落とさなくては、と思っていたのですが幸せすぎてオチませんでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。